劇場紙風船 おふろ場


SWITCHonExcite劇場紙風船に書いた記事の、おまけページです
観たもののリストや各種思いつき、特集記事などは大福帳に載せています

--------------:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【 スポンサー広告 】

2006-10-07-Sat-10:19

マッチポイント

マッチポイント
映画レビューはこちら 劇場紙風船 マッチポイント
お急ぎの方はこちら 大福帳(メモ) マッチポイント

20061007061016.jpg

恵比寿ガーデンシネマ、シネスイッチ銀座 ほか全国ロードショー
配給:アスミック・エース 
コピーライト:(C)JADA PRODUCTIONS 2005

『マッチポイント』はウディ・アレン70歳の作品です。オーバー70の監督というと、アメリカ人ですぐ思いつくのはロバート・アルトマン(81 1925.2.20-)、クリント・イーストウッド(76 1930.5.31-)。ポルトガルではマノエル・デ・オリヴェイラ(97 1908.12.11-)、日本人の監督では谷口千吉(94 1912.2.19-)、新藤兼人(94 1912.4.22-)、市川崑(90 1915.11.20-)、鈴木 清順(83 1923.5.24-)の名が浮かびます。犬塚稔(105 1901.2.15-)も存命です。

追記
2006.11.20 ロバート・アルトマン逝去 
オスカーノユクエ 第78回アカデミー賞オノラリー受賞時のレポート
レポートからアルトマンのスピーチ引用「最初に聞いたときは予想外でした。名誉賞とは引退時にもらうものだと思っていましたから。」

プレゼンターのリリー・トムリンとメリル・ストリープによる豪華漫談が、アルトマンの「演技すんな」映画のメタ・フィクションになっていて爆笑を誘います。
放送でこれを観ましたが、ダイジェストで紹介されるアルトマン作品のどれもが、名画的にパチっと決まる瞬間がなくてすばらしかったです。あえて例外を挙げれば、決まっていたのは撮影中のアルトマンの「うしゃしゃ」という笑顔でしょう。

2007.9.17 犬塚稔逝去
「監督は語る」犬塚稔さん
 犬塚監督100歳の時のインタビュー

2007.10.29 谷口千吉逝去
谷口監督のフィルモグラフィーの中に、『国際秘密警察 鍵の鍵』(1965 東宝)という作品があります。ご存じジェームズ・ボンドが活躍する『007 ドクター・ノオ』日本公開・ヒット後に、すばやく東宝が手がけたスパイ・アクションの4作目で、三橋達也が諜報部員に扮しています。

この『国際秘密警察』シリーズの4作目と3作目を1本に再編集し、関係ない英語の台詞で全部吹き替えた人間がいました。それがウディ・アレンで、作品名は『What's Up Tiger Lily』です。

What's Up, Tiger Lily?What's Up, Tiger Lily?
(2004/02/02)
Woody AllenTatsuya Mihashi

商品詳細を見る


【続きを読む】
スポンサーサイト

【 マッチポイント 】

2006-10-07-Sat-09:59

パブリシティ相似形

パブリシティ相似形
記事はこちら 劇場紙風船 パブリシティ相似形

よく似た映画のチラシを載せた。
やっつけ仕事で似てしまったのではなく、「ターゲットとなる客層の嗜好や傾向をふまえた結果、似るべくして似た」という説得力を、ひしと感じる6枚を厳選した。
『デュラス』と『アイリス』は、裏面の活字の大きさまで似ている。

【 パブリシティ相似形 】

2006-10-05-Thu-01:29

インタビュー当時のことなど

文章を追加した。
『旗本退屈男』は、ある意味忘れられない映画になった。

雑誌SWITCH インタビュー

【 雑誌SWITCH/劇場紙風船 全般のこと 】

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。