劇場紙風船 おふろ場


SWITCHonExcite劇場紙風船に書いた記事の、おまけページです
観たもののリストや各種思いつき、特集記事などは大福帳に載せています

--------------:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【 スポンサー広告 】

2007-12-27-Thu-00:45

劇場紙風船 おふろ場 サイト内更新情報

「認めがたい」のナゾと、シンクロ4つの種目
得点の算出方法例などを書き加えました。

世界水泳2007 シンクロナイズドスイミング
1994年に日本へ来た、水中・陸上・空中スペクタクル『シレラ 人魚伝説』の簡単な紹介と画像(網にかかる人魚ほか1枚)を追加しました。

記事全体が長くなっていますが、まとめの文章はこれです。
「芸術性のあるスポーツと芸術は重なる部分はあっても、ほんの少しです。それにも関わらず、観るだけの人間が簡単に「芸術だ」と言うのは、重なっているところのほんの少しの部分しか楽しまないで、考えることも感じることもおしまいにしてしまっているのではないでしょうか。 」

マッチポイント
元々は、SWITCH ON Exciteにレビューを書いた映画『マッチポイント』が、ウディ・アレン70歳の作品ということで、オーバー70の映画監督を少し紹介した記事でした。その追記と、『イカとクジラ』(『ライフ・アクアティック』でウェス・アンダーソンと共同脚本を手がけた、ノア・バームバック監督作品)の話を載せました。



昨年「クリスマスカード/2006年の劇場紙風船」(全3回)に、ハリウッド映画のパロディ・クリスマスカードを載せました。

これは番外編のクリスマス葉書です。

長い間、描かれている人物は「憔悴した小人の森番」だと思っていました。

サンタクロースですね。






スポンサーサイト

【 雑誌SWITCH/劇場紙風船 全般のこと 】

HOME
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。